ひとつの素材の集積。
b0055521_15285175.jpg

日経アーキテクチュア2008年3月10日号
海外先進事例 スイス連邦工科大学チューリッヒ校の試みより

Gramazio & Kohler 氏の研究事例に注目。
ひとつの素材の集積(雑誌ではレンガ)でファサードを作り出す。
ひとつの固い素材から柔らかな動きや表情が現れている。
コンピュータ解析(デジタル・マテリアリティ)によりさらに精巧な動きが表現されている。

最近、小さいものの集積でひとつの大きなものができあがることに興味があり、少し興奮。

(※写真はhttp://www.dfab.arch.ethz.ch/?lang=d&loc=DFAB&this_page=homeより抜粋。)


Link:
日経アーキテクチュア2008年3月10日号
http://www.dfab.arch.ethz.ch/?lang=d&loc=DFAB&this_page=home

[PR]
by tdysch | 2008-03-10 15:24 | Ar ch(建築)


<< 蹴【kelu】-Just Fl... リニューアル予告。 >>