<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
最近流行の。
b0055521_23575713.jpg

どうせつけるならまわりの人と差をつけて、おひとつどうでしょう?
http://www.zakka.net/
[PR]
by tdysch | 2009-05-26 23:57
眼のよくなる視力検査表。
ランドル環を超えた画期的な視力検査表。
視力が良くなる事間違いなし!?
b0055521_14261710.jpg

http://gigazine.net
[PR]
by tdysch | 2009-05-16 14:29 | F ch(情報)
帰り途中の行きつけ。
b0055521_14451245.jpg

久々の帰郷。
帰り途中にあるサンドイッチ屋さんのサンドイッチ。
幼い頃、母によく買ってもらった。
いまでも変わらない形が、幼い頃の喜びを思い出す。

[PR]
by tdysch | 2009-05-10 14:47 | D ch(雑記)
駅中美術館。
b0055521_14362372.jpg

今日も最近恒例となっている東京駅にて雑誌の記事の打合せ。

東京駅中の美術展。
アートアワードトーキョー 丸の内 A.A.T.M.

[PR]
by tdysch | 2009-05-08 14:36
雨の中ぶらり。
b0055521_1435276.jpg
b0055521_14351186.jpg
b0055521_14352351.jpg

[PR]
by tdysch | 2009-05-07 21:34 | D ch(雑記)
DOと岡尾さんで考えた「竹皮編み展」。
CLASKAよりお知らせです。

--- 
b0055521_1544435.jpg

Gallery & Shop “DO” (CLASKA 3F)では5月16日(土)より新企画展
DOと岡尾さんで考えた「竹皮編み展」を開催いたします。
たくさんの皆様のお越しをお待ち申し上げております。
 
 
DOと岡尾さんで考えた「竹皮編み展」
2009年5月16日(土)〜6月30日(火)
CLASKA 3F Gallery & Shop “DO”
 
協力:レアジェム  www.raregem.co.jp
 
 
竹皮編みは、1930年代に群馬県高崎に滞在し、日本工芸デザインの基礎を築いた
ドイツ人建築家ブルーノ・タウト氏によって生まれました。今ではただひとりの
職人である前島美江さんによって受け継がれたこの素朴な素材と技術は、
今の時代に顕彰すべき日本の手仕事です。
 
今回、パンかごや編み物かごなどをはじめとした竹皮編みを、スタイリスト岡尾美代子さんが
コーディネートした空間でご覧いただきます。岡尾さんが考えた竹皮編みバスケットや、
ボックス入りのポストカードセットなどもつくりました。この機会にぜひお立ち寄りください。
 
竹皮編みワークショップ:
5月31日(日)、前島美江さんによるワークショップ「竹皮編みでボタンをつくる」を開催します。
詳しくはCLASKAウェブサイト及び店頭にてご案内します。


www.claska.com
[PR]
by tdysch | 2009-05-07 01:49 | F ch(情報)
まちなかの「仮設」。
今日は小雨だったので、傘を持って徒歩で周辺をぶらぶら。
まちなかには、様々な「仮設」があるものだ。規模の大きさを短期間で構築できるのは、「仮設」のひとつの立派な特徴である、、

などと、普段どこにでもある風景をこんな風に思ってしまうのも職業病かなとも思う今日この頃。

悪くない。



b0055521_1383453.jpg
b0055521_1384361.jpg
b0055521_1385181.jpg

[PR]
by tdysch | 2009-05-07 01:38 | I ch(インスタレーション)
デザインされた「巣」。
b0055521_1253513.jpg

動物の巣のデザイン集のサイト。
巣は生き物が住む為に本能的に作られた住処。人の巣は家。

巣を人がデザインする。その違和感がおもしろい。

Phillips de Pury & Company
[PR]
by tdysch | 2009-05-06 01:36 | F ch(情報)
土壌をつくる。
b0055521_1211499.jpg

最近は、
・雑誌の記事依頼
・住宅展示場のイベントの企画
・とある本の制作
などにPEA...として取組んでいる。
「インスタレーション」という共通事項のもと、結果多くのことを学ばせてもらっている。

今までにないことをするということは、前例がない為、1から説明をし、説得しなければならない。
前例があればどんなに楽だろう、と思ったりもする。


ないものはつくればいいのだと思う。
種を植えるためには土壌が必要だ。土壌がなければ種があっても芽すら出ない。
土壌がないのなら、つくればいい。

今は土壌をつくっている、そんな言葉がしっくりくる。

[PR]
by tdysch | 2009-05-06 01:18
「住宅展示場を公園化する−まちと人をつなぐインスタレーション」。
PEA...がコーディネータとして参加します。
詳細はこちら

---
b0055521_24257.jpg

ハウスクエア横浜地域づくりプロジェクト 第一期
「住宅展示場を公園化する−まちと人をつなぐインスタレーション」

インスタレーション作品を参加者で構成するグループで実際に立案・制作し、会場に展示する全4回の連続ワークショップ

■日時
第一回: 6/ 7(日) 会場見学
第二回: 8/23(日) 中間発表
第三回: 9/ 6(日) 進行報告
第四回:10/25(日) 講評会
各回とも13:00〜17:00(予定)

■会場
ハウスクエア横浜
横浜市都筑区中川1-4-1

■講師
鈴野浩一・禿真哉(トラフ建築設計事務所)
橋本憲一郎(東京大学生産技術研究所助手)
山中新太郎(山中新太郎建築設計事務所・日本大学理工学部建築学科助教)

■コーディネーター
小川弾(MOUNT)
落合正行・川上恭輔(PEA...)
工藤恭正

■応募資格・定員
大学生、大学院生、専門学校生
定員:25名程度

■応募方法
下記アドレスに氏名、所属及び連絡先をお送り下さい
a href="hqproject2009@yahoo.co.jp" target="_blank">hqproject2009@yahoo.co.jp

■企画・運営
ハウスクエア横浜地域づくりプロジェクト実行委員会

[PR]
by tdysch | 2009-05-01 02:02 | F ch(情報)