<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
夜桜とバースデイと。
b0055521_1434795.jpg

[PR]
by tdysch | 2008-03-30 01:26 | D ch(雑記)
いつもの場所で。
b0055521_2350381.jpg

今日も武蔵小山にて夜な夜な打ち合わせ。
こんな生活もだんだん慣れてきた。

写真はもらったsevenstarのマッチ。マッチたちの頭の緑色がかわいい。

[PR]
by tdysch | 2008-03-26 23:58 | D ch(雑記)
スタディ、アイディア。
b0055521_0321296.jpg

どこに向かってスタディをするのか。1/1を実現するためか。プレゼン用の模型を実現するためか。それとも何の為につくっているのか。

アイディアの先の、実現する為のアイディア。

要は射程をどこを見ているか。

このあたりが当分僕の課題になりそうだ。

[PR]
by tdysch | 2008-03-24 00:28 | Ar ch(建築)
「そうだ」と言わんばかりに。
連休を利用して京都へ行ってきました。

b0055521_1571293.jpg
b0055521_213494.jpg

[PR]
by tdysch | 2008-03-23 01:51 | D ch(雑記)
建物の息吹。
最近、建物を維持するための劣化調査をしている。
建築の設計が妊娠だとしたら、維持管理は子育てといったところか。
古くなった建物を見ていると、その節々にクラックや漏水跡などの傷があちらこちらに見える。それらを見ていると建物が日々変化を続け生き続けている様子が垣間見える。
建物は60年建っていれば評価されるという。ならば竣工後40年経った建物たちはいわばお年寄りのようなもの。ならばこれらの傷跡を直す僕らは、医者かはたまた介護士か。
b0055521_114124.jpg

鉄筋爆裂
b0055521_13169.jpg

クラック補修跡
b0055521_133830.jpg

未仕上室の当時の型枠
b0055521_1104470.jpg

うなるPタイルに光があたる様子。
b0055521_1114083.jpg

おまけ

[PR]
by tdysch | 2008-03-18 01:02 | Ar ch(建築)
蹴【kelu】-Just Fly High-。
b0055521_1549419.jpg

友人にセパタクローのイベント「蹴【kelu】-Just Fly High-」に誘われ、わくわく。
そんな友人はセパタクロー元日本代表。
以前からセパタクローというスポーツに興味があったものの、
なかなか行けず仕舞だったが、セパタクロー普及活動の一環で渋谷でイベントを行うとのことで即承諾。

しかし、急用が入り、急遽ドタキャンをする羽目に。貴重な一日を無駄にした気分。。

後日、友人から当日の会場模様の写真を頂きました。

次回こそはきっと見に行く。

Link:
セパ工房
渋谷0-EAST

[PR]
by tdysch | 2008-03-10 16:04 | F ch(情報)
ひとつの素材の集積。
b0055521_15285175.jpg

日経アーキテクチュア2008年3月10日号
海外先進事例 スイス連邦工科大学チューリッヒ校の試みより

Gramazio & Kohler 氏の研究事例に注目。
ひとつの素材の集積(雑誌ではレンガ)でファサードを作り出す。
ひとつの固い素材から柔らかな動きや表情が現れている。
コンピュータ解析(デジタル・マテリアリティ)によりさらに精巧な動きが表現されている。

最近、小さいものの集積でひとつの大きなものができあがることに興味があり、少し興奮。

(※写真はhttp://www.dfab.arch.ethz.ch/?lang=d&loc=DFAB&this_page=homeより抜粋。)


Link:
日経アーキテクチュア2008年3月10日号
http://www.dfab.arch.ethz.ch/?lang=d&loc=DFAB&this_page=home

[PR]
by tdysch | 2008-03-10 15:24 | Ar ch(建築)