<   2004年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧
続フレキシブルな手帳を求めて。
b0055521_23595326.jpg
僕は以前にも言いましたように 相変わらずデスクノート・スケジュールを使っているわけですが、以前に言っていたスケジュールのページの多さの不平不満の解決法を少しばかり見つけました。
この手帳は右側にリングが付いているわけで順当に使用すると左から右へ…となるわけですが、僕は今年度(4月から)の11月から買ったので当然たくさんスケジュールのページが余ってしまいます。そこでプライベートと仕事(学生なので仕事は勉強…)2つのスケジュールをつくろうと思い、左から右はプライベート、右から左はプロジェクトというように使う事にしてみました。
まだまだ慣れていませんが、スケジュールの使い方も新たにしたことですし、生活・ブログともども少し姿勢を変えようと思っています。。


Link:無印良品

[PR]
by tdysch | 2004-11-30 20:26 | D ch(雑記)
徒歩10分の中の遭遇。
b0055521_21571521.jpg

今日はプロジェクトに必要な資料を頂くため、区役所へ向かいました。
区役所まで浜松町駅から徒歩10分と書かれた地図をもとに歩いていると久々のコントラストの光景に思わず撮ってしまいました。

b0055521_22143113.jpgそれにしても浜松町駅は初めて下車したのですが、「浜松町」というイメージはオフィス街という漠然としたイメージがありました。駅から降りると世界貿易センタービルを上にオフィス街とスーツを着た人が多く見られましたが、区役所までの道のりは様々なものが存在していました。まず『歴史と未来の街「大門」』と港区役所への矢印が書かれた旗がお出迎え。
そして「増上寺」と看板を下げたとりいが道路の真ん中をまたぎ、その中から見える東京タワーはまさに歴史と未来のコントラストでした。




b0055521_22153496.jpgこの道の終点には増上寺が構えていました。このお寺の手前を曲がると区役所があります。





そして区役所に到着。
区役所を初め、役所という機関は僕は非常に苦手なところでというのも僕が学生という身分のせいか語彙力がないせいかわかりませんが、あまり好意的には受け入れられないことがよくあります。
そんな気持ちの中、区役所で目的の資料をいただき、ついでに区政資料室にて軽く閲覧をしに行きました。
そこは壁で囲まれ、固そうなおじさん数人がいたのですが、ここにいた区政資料室のおじさんの一人に閲覧の目的を質問されました。突発的な目的を言うと、僕のわがまま全部聞いてくれました。最後は肩までもまれるスキンシップをかわし、区役所でこんないい気分になったの初めてでした。

b0055521_2216049.jpgいい気分のままお腹がすいてきたので行く途中に見かけたグリーンモスにて昼食。店頭にはニッポンのバーガー匠味アボガド山葵の名前が。。どうせだったらおすすめのメニューを少し高めでも頼もうと意気込んだものの、少しお値段ファーストフードにしては想像以上だったのでやむなくニッポンのバーガー匠味 に断念。。
テーブルに運ばれてきたものは大きなハンバーガーとつくられた方の達筆なお名前付き。僕のファーストフードの固定概念、覆されました。。いいもの使えばこんなにうまいものかと脱帽しながらひたすら食う。

おまけですが、昼食後の帰りにとあるコンビ芸人がマネージャー?を連れて僕の目の前を歩いていました。僕はこのコンビあまり好きではありませんが、悲しいかなミーハー精神が僕を書き留めさせるに至ることに。。


駅から区役所までたった10分の旅。その中でこんないろいろなものに会えるなんて。
今日は昨年苦楽をともにしたmeiちゃんとの久々の再会を含め、短時間の間に様々な人や光景に遭遇し、今日はなんだか得した気分の1日となりました。


Link:
港区ポータルサイト
浄土宗大本山 増上寺
MOS BURGER

[PR]
by tdysch | 2004-11-29 21:36 | D ch(雑記)
今さらですが、やっと揃った。
b0055521_133223.jpg
僕はかなりLARK MILDSにお世話になっているわけですが、以前いつものように自動販売機にて購入したらいつもの光景から見慣れないものが。。自動販売機には同じようなパッケージがずらりと並んでいるので僕はよく間違えるのですがどうやらそうではなかったようです。。

この見慣れないパッケージは去年のソフトパック、今年の春のパシフィック・グリーン・メンソールに続く限定パッケージLARK Pacific Edition 2004(ラーク・パシフィック・エディション 2004)という企画として8月に登場しましたものでした。 
世界のトップサーフボードシェイパーとの共同製作によるオリジナルサーフボードをあしらっています。
実はLARK MILDシリーズのみでなくLARKやLARK MENTHOLにも同様のパターンをあしらっており、特にLARK MENTHOLのパッケージはかわいいパッケージに仕上がっています。

最近日本のタバコを中心にとても目にあまる抵当なデザイン(自論)に変更されている中、相変わらずの不変のなデザイン。ずっと変わらないこと(増税には負けてしまいましたが…)が僕にとって少しばかりの誇りというステータスを与えてくれます。


ちなみに、僕は愛煙家です。

Link:Philip Morris

[PR]
by tdysch | 2004-11-28 13:24
単純な操作による明確性。
b0055521_162465.gif

黒色の長四角の中にあるひとつのピンク色の眼差し。
これは機動戦士ガンダムの敵役のザクの目です。僕はこのザクがガンダムのキャラクターで一番好きです。というかこのようなたぐいのロボットの中で一番のFavoriteです。
緑色や赤色、青色と色が少し異なるだけで、また角が生えているか生えていないだけでかっこよさも変わるし、それぞれ人の好みも異なる。例えば僕はこのザクの足が戦車になっているザクタンクがお気に入りだったりするのですが、ただ足が戦車なだけなんです。でも惹かれるのはなぜでしょう?

そもそもこの眼を付けただけで必ずザクになってしまうという単純な操作によってそう認識してしまうことがすごいことです。
日本のアニメは日本が誇る文化である、という言葉を最近よく聞きますが、確かに僕もそう思っていますが、そんな難しいことではなくこの単純さがまさにアートだと思ってます。ザクは好きですが、機動戦士ガンダムのストーリーは正直あまり熟知していません。ただキャラクターが好きそれだけです。
しかしこれは戦闘用じゃなく運搬用だから足が戦車なのかとか、これはリーダーだから角生えてて色赤いのかとか、いわば後付け的な解釈を持つときそれぞれのキャラクターへの興味がさらに深まったりもします。

指名手配だってこんなので眼隠せばもっとかわいくなるのに。。

Link:名古屋テレビ ガンダム・ホームページプロジェクト

[PR]
by tdysch | 2004-11-27 15:19 | D ch(雑記)
名刺のデザイン。
b0055521_23301316.gif



b0055521_12215282.gif
k2-meishi collection 2002_2004

More
[PR]
by tdysch | 2004-11-26 23:31
日本のプロスポーツ界再考。
11月24日、日本の男子バスケットボール界に2つのリーグが並行することとなりました。
今まではバスケットボール日本リーグ機構(JBL)ひとつでしたが、新たに日本初のプロバスケットボールリーグ「bjリーグ」を発足しました。2005年11月に開幕する予定でJBL2部のチームを中心に6チームが参加するということです。
参加するチームの中にみなさんも聞いた事がある名前が。。新潟アルビレックス。そうです、Jリーグにもいるアルビレックス新潟の姉妹チームのバスケットボールチームです。最近は野球チームをつくるとかつくらないとか…
日本のスポーツでこのような他の競技にもチームを持っている例は少ない。しかしこのような地域密着型の多種目を持ったチームが増えてくれば日本も「スポーツ」というひとくくりでもっとおもしろくなると思うし、まちの誇りとしてもっと地域全体でチームを応援するであろう。

諸外国のチーム事情を見てみると例えばサッカーで有名なFC Barcelona(最近お気に入りのチームです。)にはなんとサッカーチームの他に、
Football/Basketball/Handball/Ice Hockey… などなど

b0055521_22211780.jpg例えばバスケットボールのチームならこんなかんじ。ちょっと不思議なかんじです。
しかし諸外国のスポーツ事情を見ると、ヨーロッパを中心にこのようなことは当たり前。

日本も新潟アルビレックスを見習ってもう一度考えるべきではないでしょうか?

そうしたら昨今のプロ野球の問題だってどうにかできたかもしんないのに。。
Link:
JBL
bj League
新潟アルビレックス
FC Barcelona

[PR]
by tdysch | 2004-11-25 22:26
話してみる事。しかける事。
b0055521_2250555.jpgある会話の中でのこと。。

「しかけること」は事とは人の予想に反することを起こす事。
他人の予想に反することは自分にも相手にも予想できないのでどんな反応が来るかがわからないからこわい。
でもしかけることはひねくれ者の僕はけっこう得意。
誰かに話してみる事それはこわい。
でも一人で頭の中で考えるより素早く答えが出る。
一人で頭の中で考えているとすごく時間がかかる。
なのに僕は一人で考える癖がある。
声を出す事すなわち言葉にしてみることは行動することへのアクセント。


1人で何かに悩んでいる人がいるなら他人に声を出す、言葉にしてみるといいですよ。

こんなときにありがたい言葉。すごく僕の心に刺さります。
いつかこのありがたい言葉に共感しないくらいのひねくれ者になりたいものです。。。

Link:相田みつを美術館

[PR]
by tdysch | 2004-11-24 17:59 | D ch(雑記)
"23"_November。
b0055521_261679.jpg誠に勝手ながら23にちなんで僕の最もrespectする男、Michael Jordanのことについて数々の栄光の記録や幼少のころのこと、様々な由来など語らせてもらいます。

まずは簡単なプロフィール

1963年2月17日、ニューヨークブルックリン生まれ
198cm/88kg
ノースカロライナ大学出身
1984年NBAドラフト3位でシカゴブルズに入団


ここでひとつ豆知識。バスケットボールの"神"と呼ばれているJordanですが、上でも書いたようにドラフト3位で指名されています。この1984年ころまでの時代はセンターからチームをつくることが定説とされていたためいくらJordanといえども1番での指名はされませんでした。ちなみにこの年の1位はHakeem Olajuwonで2位はSam Bowieという両方ともセンターのポジションでした。
Olajuwonを指名したRocketsはともかくBowieを指名したBlazersは後にNBA至上最大の失敗と言われたことは言うまでもありません。。

これからも23にはやって行こうと思います。ここだけはもう自己満足の領域です。
時間もちょうど02:03みたいな。。


[PR]
by tdysch | 2004-11-23 02:03 | D ch(雑記)
変わらない場所。
b0055521_14523579.jpg今日の夜にフットサルの小さな大会があるため、ウォーミングアップがてらいつものコースへ。朝の晴れた日に運動するのはやはり気持ちがいいです。
市街地の隣に川があるという風景。ここは昔と何も変わってはいません。しかし成長した分だけ昔は見えなかった川の景色が今は見えることがとても新鮮でもある。





b0055521_14524692.jpg昔と同じように公園ではピクニックをする赤ちゃん連れの親子やキャッチボールをする兄弟がある風景。
そしてひとりで必死にサッカーボールを追う僕。。


[PR]
by tdysch | 2004-11-22 15:09 | D ch(雑記)
大きさを緩和するツール。
b0055521_1355516.jpg
写真1枚では納めきれない大きなプロジェクトエリア。神の眼のみぞ知るこの大きなプロジェクトエリアをなんとか人の眼に落としたい。
その解決法はわからないまま、この小さな目標を達成すべくとりあえず手を動かす事で模索してみることに。


b0055521_14184614.jpgとりあえず出力してみた僕の身長ほどの大きな紙にこれまで行ってきた調査を大きな図面の中に書き込んでみる。エリア内の動線(人の動く場所、車の動く場所など)や高低差をどんどん書き込んでみることに。





b0055521_1418545.jpgとりあえず出力してみた僕の身長ほどの大きな紙にこれまで納めてきた写真をカッターで切り、それぞれ貼付けてみることに。






b0055521_1419378.jpgと同時にとりあえずこれまでの木のプロットをパソコンにデータ化してみることに。


これまでそれぞれ断片的に行ってきたそれぞれの行為を、すべての作業を同時に行うことでまた「紙」という2次元に落とす事で全体像が見えてくる。。

それにしてもパソコンの画面を写真とるとすごくモアレるんだなあ。

[PR]
by tdysch | 2004-11-21 13:55 | Ar ch(建築)