不思議な世界。
b0055521_13133217.jpg


2度目の歯医者へ来診。
先週突然銀歯が外れ、従来の予定されていた治療を急遽変更し、銀歯跡の補修に。
小さい頃はただ痛いのが嫌だった歯医者だが、この歳で歯医者へ行くといろいろな?が生まれる。目を瞑っても瞑らなくとも口の中にほおり込まれるものが何だかは確認できない。
痛そうな音がする、削られてるような音がする、が何をされているのかわからない。
治療を終え型を取ると今度は暖かい何かと冷たい何かをほおり込まれる。やはり見えない。これだけ謎めいた世界もおもしろい。
次回は型どった歯ができる様。歯とは言え体内をいじりながら1/1で作り上げるクリエイティブさにどこか共感。

歯医者への恐怖より興味が増してきた。

[PR]
by tdysch | 2008-05-17 13:24 | D ch(雑記)


<< 銀ぶら。 寄り道。 >>