平滑さを求めて。
b0055521_13496.jpg

今日は自分が担当している現場へ向かう。
最近思う事。
自分の欲求抜きにして、平滑な平面が良しとされているような気が不思議に思ったりしてしまう。様々な部位を選定するにあたり、メーカーは設計者の要望に見合った製品を数々用意している。枠が出ません、目地がでません、出っ張りが出ないよう様々な工夫を凝らした製品がある。メーカーもそれを売りとし、設計者の思惑を知ったかのように売り込んでくる構造が滑稽に思ったりもする。

といいつつ、枠の出ない点検口が良いなあと思う。

[PR]
by tdysch | 2009-06-30 01:33


<< 紙が持つ強さとは。 雑誌勉強会。 >>