ブックレットの可能性。
b0055521_13371030.jpg

山中事務所にてくしだ蔵コアミーティング。
本日の議題は、
1. スタディプロジェクト について
2. パネルの再利用方法または処分方法について
3. ブックレットのまとめ方について

スタディプロジェクトについて、PEA...よりレイアウト案の提案。
ブックレットについて、PEA...より方向性と表紙の提案。
コンセプトは、
「建物の持ち主=<オーナー>、建物の借り手=<ユーザー>の相互のバイブルとなるブックレット」。

その後4人でこれらの材料をもとにブレスト。どのようにすればこのプロジェクトを明確に示す事ができるか、更に方向性を絞る。


http://d.hatena.ne.jp/kushida-kura/
[PR]
by tdysch | 2009-01-09 13:38


<< 下田に埋まっているもの。 今年の手帳の色は。 >>